K8 Gazprom

フェルティンス・アレーナ紹介

Copyright: firo sportphoto

他スタジアムには見られない多彩なイベントの数々、最上級の技術力、熱狂的な場内の雰囲気。これら全てが、フェルティンス・アレーナがヨーロッパで最高の多機能スタジアムと称される要因となっている。「全て1ランク高く!」をモットーに、娯楽、スポーツ、音楽祭を融合をすることで、FCシャルケ04のスタジアムは、新たなアレーナの基準を創り上げた。

 

情熱溢れるスタジアム

2001年の開設以来フェルティンスアレーナはヨーロッパに存在するスタジアムの顔となった。野外ライブ、シャルケのホームゲーム、クロスカントリースキー、メッセ会場、オペラハウス、スケートリンク、ボクシングの試合会場など幾つもの顔を持つ、まさに変幻自在のスタジアムである。

 

Copyright: firo sportphoto

観客の来場が後を絶たないフェルティンス・アレーナ

これまで何百万人もの人々が国内外問わずコンサートを満喫してきた。過去にはU2、ロビー・ウィリアムス、Bon Jovi、AC/DC、ブルース・スプリングスティーン、メタリカ、ヘルベルト・グレーネマイヤー、 PURがコンサートを行っている。カルメンやアイーダの様なオペラ演出に耳を傾け、一方でバイアスロン世界大会や2010年アイスホッケー世界選手権の時期の来客数世界記録保持、ウラジミール・クリチコが戦ったボクシングの夜、そして2004年チャンピオンズリーグ決勝などでファンを熱く興奮させる一面もあるアレーナだ。

 

シャルケのホームグラウンドとして

ホームで試合が開催される時は定期的に61,973人もの観客がスタジアムに訪れる。

フェルティンス・アレーナの良い評判を耳にするのは国内だけにとどまらない。ブンデスリーガやDFBカップの他にも、ヨーロッパカップや国際試合の際にも使用されるからだ。「こんなスタジアムは世界中でも未だかつて見た事がない。」とFIFAのゼップ・ブラッター会長もアレーナ開設の際に熱く語っている。UEFAはこの多機能な会場に、評価の最高位となる5つ星を与え、さらに「このアレーナは計画時の要求以上のものに仕上がり、むしろ6つ星に値する」とコメントしている。

 

最高ランクの技術力

ただ多機能なスタジアムということだけが、フェルティンス・アレーナに確固たる新しい基準をもたらしている訳ではない。近代的なステージに音響システム、四面式ビジョン、可動式芝グラウンド、可動式観客スタンド、開閉式屋根、また簡単な買い物を可能にしたICチップ入りカードなどは、この真の傑作と謳われるスタジアムが誇る技術のほんの一部にすぎない。

 

Copyright: firo sportphoto

まさに贅沢な場所

一流のサービス、最高の快適さ、魅力的な空間の中で最高のホスピタリティーを感じながらこれ以上ない満足感を得られるだろう。アレーナ内には試合観戦をしながらバーやレストランで食事を楽しめる多様なVIPルームが数多く存在する。しかしどの席で時を過ごそうと、この一級品の空間でくつろぎ、試合と会話を最高に堪能しよう!