K8 Gazprom

29.09.2016

コラシナック「彼らに激戦をお届けしたい」

 FCザルツブルクに3-1の勝利を収めた後、シャルケ全体が良い雰囲気に包まれていた。schalke04.deが選手とハイデルのコメントをまとめた。

ナウド:

 もちろんこの勝利は自信に繋がる。全員が100%の力を出し、順当な勝利を収めた。今の状況と上手く向き合うのは簡単なことではない。だが、プレッシャーが圧し掛かるなか僕たちは集中してプレーし、チーム一丸となって戦った。3点目が僕のゴールだったのか、ベネディクト・ヘーヴェデスのゴールだったのかは、試合中はよく分からなかった。だが、大事なのはゴールが決まったということ。ここからはボルシアMG戦に全集中力を注ぐ。

 

ズィアト・コラシナック:

 ここでリアクションを見せなければいけないのは分かっていた。だが、実際に今日の試合でそれが見せられたと思う。それに、また先発出場ができて嬉しかった。チームの力になろうと頑張ったよ。ピッチに立った選手全員が全力を出した。それは伝わったはずだ。このパフォーマンスを土台にして積み上げていかなければ。だが、これで自信を持ってボルシアMG戦に臨める。ザルツブルク戦で見せた力を発揮したい。僕たちは、自分たちの強さを知っている。全てを出し切ることができれば、ボルシアMGにとって難しい試合になる。彼らに激戦をお届けしたいね。

 

アレッサンドロ・シェプフ:

 この勝利の感覚が全員に良い影響を及ぼす。僕の見解では、順当な勝利だった。失点するまではとても良いプレーをしていた。むしろ、もっと点差がついていてもおかしくなかった。その失点から少し失速してしまったよ。とは言え、全体的に僕らの方が良かった。勝てない時期が続くと、当然だがプレッシャーはどんどん大きくなる。だが、そろそろ勝つ時だった。この勝利は本当に嬉しいよ。ボルシアMG戦でも同じようになるといいのだけれど。ここからはそこに集中する。とにかく僕たちには勝点が必要だ。

 

クリスティアン・ハイデル:

 とても満足している。新聞の大見出しは、『シャルケが勝利した』となるだろうね。この勝利は非常に重要だ。これほど連敗が続けば、全てが100%機能しないのは当たり前。だが、今までとは逆に、今回は運も良かった。全体的に、チームはよくやってくれたよ。順当な勝利だと私は思う。