Gazprom

04.10.2016

11人が代表戦に参加

 ベネディクト・ヘーヴェデス、マックス・マイヤー、ブレール・エンボロ、アブドゥル・ラーマン・ババ、エリック・マキシム・チュポ=モティング、ズィアト・コラシナック、イェフヘン・コノプリャンカ、マティヤ・ナスタシッチ、アレッサンドロ・シェプフが、ワールドカップ予選を控える各国代表チームに召集された。さらにフィル・ノイマン、ファビアン・レーゼは、4国間代表大会を控えたU20ドイツ代表候補に選出されている。

    初戦の相手ノルウェーを3-0で下したドイツ代表は、残り2戦を勝利しグループC首位を目指す。次に待つのは、現地時間10月8日土曜日(日本時間翌日曜日)のチェコ戦だ。会場はハンブルクで、その3日後には北アイルランドとの対戦(会場はハノーファー)が続く。ヨアヒム・レーヴ代表監督は、「どちらもとても重要なホーム戦だ。予選突破に向けてノルウェーでいいスタートを切ったし、次に待つ試合も勝ってグループ首位をキープしたい」と気を引き締める。

 

    コノプリャンカ擁するウクライナ代表は、現地時間10月6日木曜日(日本時間翌金曜日)にトルコと対戦する。S04の同MFは、その3日後にコソボと顔を合わせる。シェプフもまた、木曜日(日本時間金曜日)と日曜日(日本時間月曜日)に試合を控えている。ウェールズとのホーム戦に続くのは、セルビアとのアウェー戦だ。この一戦は、モルドバ戦を控えるナスタシッチとのシャルケ対戦となる。

 

    エンボロとコラシナックが登場するのは現地時間10月7日金曜日(日本時間翌土曜日)と10月10日月曜日(日本時間翌火曜日)。ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦でブンデスリーガ初得点を挙げたシャルケの同FWは、スイス代表と共にハンガリーとアンドラで戦う。コラシナックは、ボスニア代表と共に敵地でベルギーと対戦したあと、キプロスをホームに迎える。

 

    一方アフリカ予選では、チュポ=モティングが10月7日金曜日、カメルーン代表と共に敵地でアルジェリアに挑む。ただしこの対決に、シャルケ新加入選手であるチームメート、ナビル・ベンタレブは累積警告のため参加しない。またババ擁するガーナ代表もアフリカ予選に出場する。同左SBはまずウガンダと対戦。さらに“ブラックスターズ”は10月11日火曜日、南アフリカとのテストマッチを行う。

 

    ノイマンとレーゼはU20ドイツ代表として、イングランドで4国間代表大会に参加。そこでDFBはアメリカ、オランダ、イングランドと対戦する。DFBのグイド・シュトライヒャー監督は、「高レベルな戦いを楽しみにしている」と期待を表明。「この大会は、W杯前の対策のひとつだ」と付け加えた。

 

    なおレオン・ゴレツカは、筋肉系の問題を抱えているためU21代表戦への参加を控えなければならない状況だ。

 

各国代表戦

【ワールドカップ予選
・ブレール・エンボロ

ハンガリー vs. スイス、10月7日20時45分、ブダペスト
アンドラ vs. スイス、10月10日20時45分、アンドラ・ラ・ヴェラ

アブドゥル・ラーマン・ババ

ガーナ vs. ウガンダ、10月7日15時30分、タマーレ

エリック・マキシム・チュポ=モティング

アルジェリア vs. カメルーン、10月9日20時30分、ビルダ

ベネディクト・ヘーヴェデス、マックス・マイヤー

ドイツ vs. チェコ、10月8日20時45分、ハンブルク
ドイツ vs. 北アイルランド、10月11日20時45分、ハノーファー

ズィアト・コラシナック

ベルギー vs. ボスニア、10月7日20時45分、ブリュッセル
ボスニア vs. キプロス、10月10日20時45分、ゼニカ

イェフヘン・コノプリャンカ

トルコ vs. ウクライナ、10月6日20時45分、コンヤ
ウクライナ vs.コソボ、10月9日20時45分、クラクフ

マティヤ・ナスタシッチ

モルドバ vs. セルビア、10月6日20時45分、キシナウ
セルビア vs. オーストリア、10月9日20時45分、ベルグラード

アレッサンドロ・シェプフ

オーストリア vs. ウェールズ、10月6日20時45分、ウィーン
セルビア vs. オーストリア、10月9日20時45分、ベルグラード

【U20 4国間代表大会
フィル・ノイマン、ファビアン・レーゼ

ドイツ vs. USA、10月5日16時、レイ
イングランド vs. ドイツ、10月7日20時、ハダースフィールド
ドイツ vs. オランダ、10月10日20時、レイ

【テストマッチ

アブドゥル・ラーマン・ババ
南アフリカ vs. ガーナ、10月11日19時、ドゥルバン

※時間は現地時間