K8 Gazprom

10.10.2016

ナスタシッチがシャルケ対決に勝利

 9月10日(日)に行われたW杯予選でシャルケの選手同士の対戦があり、マティヤ・ナスタシッチのセルビアがアレッサンドロ・シェプフのオーストリアに勝利した。また同日、イェフヘン・コノプリャンカとエリック・マキシム・チュポ=モティングもそれぞれ代表戦を戦った。シャルケの各選手の戦いを schalke04.deがまとめた。

ナスタシッチがシェプフに勝利

 マティヤ・ナスタシッチのセルビア代表は、3-2でオーストリアに勝利し、勝点7でグループDの首位に立った。ナスタシッチは、ベオグラードでの試合でフル出場を果たした。一方、オーストリア代表のアレッサンドロ・シェプフは63分にズラトコ・ユヌノヴィッチと交代でピッチに入った。オーストリアはこの敗戦の結果、グループDの4位となった。

 

 この試合では、セルビア代表のアレクサンドル・ミトロヴィッチが2得点を決め(6分、23分)、マン・オブ・ザ・マッチの活躍。そして74分にはデュシャン・タディッチが待望の決勝点を挙げた。オーストリアは、15分にマルセル・ザビッツァー、63分にはマルク・ヤンコが得点を決め、2度同点に追いついたが最終的にセルビアの前に力尽きた。

コノプリャンカは3-0でコソボに勝利

 コノプリャンカのウクライナ代表は、3-0でコソボに完勝した。31分にアルテム・クラヴェツ、81分にアンドリー・ヤルモレンコ、87分にルスラン・ロタンがそれぞれ得点を記録。コノプリャンカは79分間プレーし、相手陣地のペナルティーエリア内で倒されたシーンでは、PKかと思われたが、審判の笛は鳴らなかった。

 

 ウクライナはこの試合でロシアW杯予選の初勝利を収め、勝点5でグループIの3位につけている。グループIでは、クロアチアとアイスランドが勝点7を集め、得失点の差でクロアチアが首位を走る。

チュポ=モティングは、90分間ベンチ

 カメルーン代表は、敵地でアルジェリアと対戦し1-1で引き分けたが、エリック・マキシム・チュポ=モティングはベンチから戦況を見つめた。試合は、アルジェリア代表のエル・アルビ・スダニが開始7分にゴールを決め、同代表が先制に成功したが、24分にベンジャミン・ムカンジョがゴールを決め、カメルーンが同点とした。なお、アルジェリアのナビル・ベンタレブは、累積警告で出場停止のためアルジェリア代表に招集されていなかった。当試合は、両チームにとってロシアワールドカップに向けた予選グループBの最初の試合だった。