Gazprom

23.10.2016

ゴレツカ「このことは僕たちに自信を与える」

 直近の公式戦で5試合連続無敗と、状況の好転に成功したシャルケ。schalke04.deが、3-0で勝利した1.FSVマインツ05戦後の選手のコメントをまとめた。

ベネディクト・ヘーヴェデス:

 早い段階でマインツにプレッシャーをかけ、彼らが試合を組み立てるチャンスをあまり与えなかった。僕たちはすばらしいゴールを決めたし、大変良いカウンター攻撃をすることもできた。前線にいるフランコとマックスから始まって後方まで、全体的に安定していた。それに相応しく成功を手にできた夜だった。このようなパフォーマンスを僕たち全員が長く待たなければならなかったが、僕たちはそのために自分たち自身に時間を与えた。その間の環境は落ち着いたものだった。これから先もハードワークに見合う収穫ができることを願う。僕たちがこのように成功した良いサッカーができることを嬉しく思う。そうは言っても、僕たちはまだ7ポイントしか勝点を獲得していないし、冷静さを失ってはならないとわかっている。この先も積み重ねていかなければ、この勝利は僕たちに何の意味ももたらさない。

 

ナビル・ベンタレブ:

 この勝利は全く順当な結果だ。僕たちは優れたパフォーマンスを出し、最初から最後までとても集中していた。雰囲気は素晴らしかった。このアレーナで試合をすることは、いつも特別なものだ。僕たちのファンのためにも、この試合に勝ちたかった。士気の高さはシーズンの序盤に比べて特に変わりないと思う。ただ、前よりも一層集中して試合に出るようになっている。例えばアウグスブルクでは、先制した後に少し気を緩めてしまい、同点弾を許してしまった。マインツ戦ではその点が良くなった。僕個人としては、初めて1試合で2得点決められたことを喜んでいる。だがもちろん、最も重要なのは勝点3だ。

 

レオン・ゴレツカ:

 これはとても、とても大切な勝利だ。直近の試合で出したパフォーマンスを続けることができ、今や5試合連続で負けなしだ。このことは僕たちに自信を与える。3ゴール決めたことや最後に不必要にハラハラするような展開にしなかったこと、そして失点0で試合を終わったことは、僕たちが正しい道を進んでいることを示している。良いパフォーマンスだった。そしてファンにとっても、素晴らしい日曜日になったことだろう。これまでも全てが悪かったわけではないが、残念ながら結果を出すことができないでいた。だが、ここで良い方向へと転換でき、上位のチームとの差を縮められることを願っている。引き続き良いパフォーマンスを出し続ければ、おのずと勝点数も増えるだろう。次はニュルンベルク戦だが、簡単な試合にはならないだろう。そしてそれが終わったら、その先のダービーに向けて集中する。

 

フランコ・ディ・サント:

 2得点をアシストできてもちろん喜んでいるが、一番嬉しいのは僕たちが勝ったことだ。そのことが最も重要だ。ナビル・ベンタレブは僕にアシストのお礼を言いに来たが、そんな必要はないと彼に言ったよ。僕たちは1つのチームで、一緒に戦っている。僕たちの自信は、日に日に大きくなっている。