Gazprom

02.11.2016

ヴァインツィール「次の試合で決める」

 11月3日(木)21時05分(日本時間11月4日(金)5時05分)試合開始のFCクラスノダール戦に勝利すると、FCシャルケ04は早々にヨーロッパリーグ決勝リーグ進出を決めることができる。マルクス・ヴァインツィール監督はフェルティンス・アレーナで、「次の試合に勝利して、春先のヨーロッパリーグ決勝トーナメント進出を決めたい」と、クラスノダール戦に向けての目標を話した。

 試合速報は、schalke04.de上で逐一更新される。また、試合終了後にはシャルケTVで試合の動画やハイライトを観ることができる。

 

 前回の敵地でのクラスノダール戦は、イェフヘン・コノプリャンカのゴールにより1-0でシャルケが勝利した。シャルケ監督は「我々はあの難しい試合で勝利に値した。しかし、クラスノダールは手強かった」と前回の試合を振り返り、「クラスノダールはチームとしてとても強いチームだと思う。彼らは攻撃力が高く、良い構成のチームだ。私はまたエキサイティングな試合を予期している。相手も勝点3が必要だからね。我々は90分間油断しないで戦わないといけない」と警戒した。

 

 シャルケはイングリッシュ・ウィークで多くの試合を戦っているが、ヴァインツィールはそれは特に問題ではないと見なしている。監督は「もちろんほぼ3日間で1回のペースで試合を行っている。しかし我々は前節、とても良い印象を与えられたと思う。選手たちのコンディションは良い。クラスノダール戦で7試合無敗を止めたくない。その後のブレーメン戦でもだ」と意気込みを述べた。

 

 前節までと同様に、ヴァインツィールはクラスノダール戦でも少し先発メンバーを変えるつもりだ。「毎試合正しい先発メンバーを選ばないといけない」と、シャルケ指揮官は説明した。クラース=ヤン・フンテラールブレール・エンボロコケ内田篤人が未だに故障者リストに入っており、さらに前節ドルトムントとのダービー戦で右足首の靭帯損傷を負ったマックス・マイヤーも欠場が決まっている。ヴァインツィールはマイヤーについて「我々の物理療法士と医者はベストを尽くして、彼が早期復帰するように手を尽くしてくれている」と報告した。

 

 さらに疑問視されるのは、フランコ・ディ・サントの起用だ。このアルゼンチン選手は長期間、腹筋に問題を抱えている。「我々は今、彼の様子を見てるところだ。しかし、状態が100%の選手しか起用しない」と、ヴァインツィールは述べた。

 

クラスノダール戦に関する統計データ

  • ゼニト・サンクトペテルブルクとシャフタール・ドネツクに並び、シャルケは第4節までに獲得可能な最大数の勝点を手に入れている。

  • あと1勝挙げることができれば、シャルケの次ラウンド進出が確定する。もしもシャルケが引き分け、更に同時刻の試合でニースが勝たなければ、シャルケは次のラウンドに進むことになる。

  • シャルケとクラスノダールは、先日の第3節にてUEFA主催の大会で初めて対戦した。同時にこれは、シャルケにとってロシアのクラブとの初めての試合となったが、試合は1-0でシャルケの勝利に終わった。

  • シャルケはグループIで3勝しており、許した失点は1点のみだ。