Gazprom

04.11.2016

シャルケが2-0でクラスノダールを退ける

 11月3日(木)、シャルケはELでFCクラスノダールとホームで対戦し、2-0で勝利。この試合では、25分にジュニオール・カイサラ、28分にナビル・ベンタレブがゴールを決めた。なお、他会場で平行して行われた試合においてニースがザルツブルクに敗れたため、4戦4勝のシャルケが首位でのグループリーグ突破を確定させた。

戦術とスターティングメンバー

 マルクス・ヴァインツィール監督は、ドルトムントとのダービー戦から6人の選手を入れかえて、この日の試合に臨んだ。ラルフ・フェアマン、ベネディクト・へーヴェデス、ナウド、マティヤ・ナスタシッチ、ナビル・ベンタレブの5人がダービーマッチから引き続き先発に残り、システムは3-5-2が採用された。

 

シャルケが2得点

 試合の序盤は両チームとも大きなチャンスを作ることなく推移していく。しかし、どちらかと言えば、先制点に近いのはクラスノダールかと思われる展開。シャルケは、危険な攻撃を見せるまでに時間を要した。しかし最初のチャンスがゴールに直結する。25分、カイサラのゴールだった。そしてさらに、その直後の28分、ナビル・ベンタレブのゴールが続く。それでもクラスノダールはあきらめない。テンポを上げたクラスノダールは、ハーフタイム間際にいくつかのチャンスを作る。特に、ジョアン・ジーニョとリカルド・ラボルデが何度もシャルケのゴールに迫った。

 

S04: フェアマン – ヘーヴェデス、ナウド、ナスタシッチ - カイサラ、スタンブリ、ババ(69分コラシナック)- ベンタレブ(58分ゴレツカ)、アオゴ – チュポ=モティング、コノプリャンカ(82分シェプフ) 

KRD: クリツク – イェンドジェイチク(カレスヒン)、ナウド、グランクビスト、ペトロフ – クワシ・エブエ、カボレ - ペレイラ、アフメドフ(62分イズマイロフ)、ジョアンジーニョ – ポドベレズキン(12分ラボルデ)

GOAL: 1-0 カイサラ(25分)、2-0 ベンタレブ(28分)
観客数: 4万2210人
主審:スラブコ・ヴィンチッチ(スロヴェニア)
イエローカード: ババ、へーヴェデス、ナスタシッチ、 / ラボルデ、クワシ・エブエ

コンパクトな守備で守りきる

 後半は大きなチャンスが無く時間が進む。シャルケは前半よりもコンパクトに守備をし、クラスノダールに付け入る隙を与えない。一方でシャルケの方にも追加点を生み出すようなアイディアに溢れる攻撃は見られなかった。それでも、チャンスらしいチャンスを作るのはシャルケの方だった。