Gazprom

13.11.2016

勝利、引き分け、2敗、1ゴール

 シャルケの選手たちが参加するワールドカップ予選が現地時間11月12日 土曜日(日本時間12日〜翌13日)に行われ、それぞれ異なる結果に終わった。イェフヘン・コノプリャンカが勝利し、マティヤ・ナスタシッチが引き分けた一方、アレッサンドロ・シェプフとナビル・ベンタレブは負けを喫した。schalke04.de がその概略をレポートする。

コノプリャンカは勝利、ナスタシッチは勝点獲得

    セルビア代表としてフル出場したシャルケのDFマティヤ・ナスタシッチは、終了間際でアウェーでの引き分けに持ち込んだ。開始30分でガレス・ベイルに先制点を奪われたが、終了4分前にアレクサンダル・ミトロヴィッチがゴールし同点に追いついた。この引き分けによりセルビア代表は、後を追うウェールズに対し勝点差2を保持したものの、グループ首位の座はアイルランドに譲っている。

 

    数日前から神経系の問題を抱えていたイェフヘン・コノプリャンカもプレーした。27歳の同選手はフィンランド戦に先発出場し、1−0の勝利に貢献した。値千金のゴールは24分、アルテム・クラヴェツによってもたらされた。コノプリャンカは83分に交代している。ウクライナは、勝点8でグループIでクロアチアに次ぐ2位に付けている。

 

    ウクライナは現地時間11月15日火曜日(日本時間翌16日)、今年の代表戦の締めくくりとしてハルキウでセルビアとのテストマッチを行う。コノプリャンカとナスタシッチのシャルケ対決でもある一戦となる。

 

オーストリアがアイルランドに敗れる

    アレッサンドロ・シェプフがスタートフォーメーションに名を連ねたオーストリアは、アイルランド相手にホームで0−1の敗北を喫した。シャルケの同MFは57分に交代している。この日ウィーンでゴールを挙げたのは、ジェームズ・マクレーン(48分)。4戦を終えたオーストリアはグループDで勝点4に止まり、2018年ロシア大会に向けて予選突破が危ぶまれる状況だ。

 

    シェプフとオーストリア代表は、現地時間11月15日火曜日(日本時間翌16日)にスロバキアとのテストマッチに臨む。ウィーンで行われるこの一戦は、2011年から2015年までシャルケの一員だったクリスティアン・フクスの代表引退試合となる。

 

ベンタレブがナイジェリアに黒星

    W杯アフリカ予選にアルジェリア代表として出場するナビル・ベンタレブは、ナイジェリアホームで1−3の敗北を喫した。シャルケで背番号10を付ける同選手は先発出場し、67分に得点を挙げて点差を縮めたが、対するナイジェリアはヴィクトル・モーゼス(26分、90分)とジョン・オビ・ミケル(42分)が3点を挙げて勝利した。ベンタレブはフル出場した。

 

    6節中2節を終えたアルジェリアの勝点は1。同グループ内で今後対戦するのはザンビアとカメルーンだ。そのカメルーンは、ひざの問題を抱えるエリック・マキシム・チュポ=モティングの起用を断念しなければならなかった。チュポ=モティングを欠いた“不屈のライオン”は、ザンビアに1−1で引き分けている。