Gazprom

15.11.2016

フェアマンにゴールデングローブ賞

 ラルフ・フェアマンが11月15日(火)、ドイツのGK専門誌torwart.deにてロリス・カリウスとレネ・アドラーを抑えて昨シーズンの最優秀ゴールキーパーに選ばれ、同誌のゴールデングローブ賞に輝いた。

 昨シーズンの前季終了時点にtorwart.deで行われた投票でも1位だったラルフ・フェアマンは、後季終了後も元マインツのカリウスやハンブルグのアドラーにトップの座を譲らず、この特別な賞に輝いた。

 

 現在27歳のシャルケの背番号1は、「これはもちろん、僕にとって大きな栄誉だ。僕たちGKは試合で、どちらかといえば批判的な目で見られ、細かいことまで分析されるのが常だ。だからこそ、このような賞を受けられて特別嬉しく思う。このトロフィーは自宅で大切に飾るよ」と喜びを露わにした。

 

 フェアマンはまた、GKコーチのジモン・ヘンツラーの名前を挙げ、「彼はきっと、僕が今までに会った中で最高のコーチだ」と同コーチを賞賛した。