Gazprom

22.02.2017

コラシナック「次のラウンドを楽しみにしている」

 目標達成。FCシャルケ04はヨーロッパリーグ・ベスト16進出を決める。schalke04.deが1-1の引き分けで終わったPAOKサロニキ戦後の選手のコメントをまとめた。

ズィアト・コラシナック:

 僕らは今日の試合内容に満足していない。最初の20分間、ケルン戦のようなプレスやデュエルをしなかった。それでも幸運にも先制点を奪うことが出来た。だけど、すぐにスコアを1-1にしてしまい、数回相手にチャンスがあったけどゴールには結びつかなかった。僕らに運があったね。最終的に次のラウンドに進むことを決めるたよ。今、僕らはベスト16の試合を楽しみにしているんだ。このマスクは21日(火)の練習で初めて装着したんだ。だから、少し慣れた感じはあるけど、やはり多少は違和感があるね。


アレッサンドロ・シェプフ:

 チュポが素晴らしいアシストをしてくれたんだ。彼は僕が空いていたスペースに走っているのを見ていた。そして、僕の走るスピードに合わせて、完璧なタイミングでパスを出した。僕はただ、ボールをゴールに流し込めばいいだけだったよ。シャルケが次のステージに進めることを、僕らは喜んでいるよ。僕らはこの大会で可能な限り勝ち上がりたいんだ。今は、24日(金)の抽選結果を見てみようじゃないか。とにかく僕らは戦う準備は出来ている。ベスト16では100%の力で戦うことが重要なんだ。そして、僕らはベスト4進出を望んでいる。


マックス・マイヤー:

 僕らこの試合も普段通りに戦いたかった。だけど、思っていた試合内容とは違った。間違いなく1stレグの3-0での勝利が頭の中にあった。それでもやはり、最終的に試合を支配したね。試合中、追い詰められるような感覚はなかった。僕らは冷静にこの試合をプレーした思う。