K8 Gazprom

04.03.2017

ヴァインツィール「相手チームは我々のミスを見逃さなかった」

 ボルシア・パルクの記者会見の席で、シャルケ監督マルクス・ヴァインツィールとボルシアMG監督ディーター・ヘッキングが今夜の試合を振り返った。schalke04.deが両監督のコメントをまとめた。

マルクス・ヴァインツィール:

 試合時間65分から75分で、我々がこの試合の敗者になった。なぜなら、試合前に話していた内容と全く違うプレーをしてしまったからだ。ボルシアはそれを見逃さなかった。この時間帯での我々は軽率だった。このようなパフォーマンスをしたら、メンヒェングラードバッハでは勝点は奪えない。後半のスタートは良かったし、リードを奪うチャンスもあった。前半も同様に危なげない内容だった。我々はこの試合を分析し、正しい改善策を導き出し、目標達成の為に引き続き取り組み、今後の試合でさらに良いプレーをする必要がある


 我々はヨーロッパリーグでドイツチーム同士のゲームを避けたかった。我々はベスト8へ到達する為に全力で戦うから、面白い2試合になると思う。ボルシアがクオリティーを持っていること、今日の試合で素晴らしいプレーをしたことは分かっている。現状ではボルシアが有利だと思うが、再び0-0から始まる。メンヒェングラードバッハは今日4-2で勝利したが、シーズン前半戦の試合では4-0で我々が勝利している。

ディーター・ヘッキング

 我々は試合前半ですでに良いプレーをしていたし、チャンスもあった。PKを奪われる前、我々は必要のないボールロストをしてしまった。あれは怒りを感じたね。ハーフタイム中にチームで、このまま続けて辛抱強く戦うんだと話し合った。それが成功したよ。チーム2点目は本当に素晴らしかった。そこから物事がスムーズに進んだよ。我々は良い状態でプレーでき、スペースもあった。あの10分間で試合を決めたと思う。我々はシャルケのミスを見逃さなかった。


 間違いなく良い試合内容だったと思うが、だが同様に今日の試合内容を称賛し過ぎたくない。今日のようなパフォーマンスをチームに要求している。ファンたちが満足して家に帰れることを喜ばしく思う。だが、シャルケも同じく今日の我々のパフォーマンスが出来ることは知っている。だから、ヨーロッパリーグの試合が今日のような展開になると思ってはいけない。ドイツチーム同士でベスト16を戦うことは本当に残念だと思っている。