K8 Gazprom

30.03.2017

ヘーヴェデス「日に日に緊張感が高まっている」

 ベネディクト・ヘーヴェデスのBVB相手の戦績はポジティブなものだ。ヘーヴェデスはこれまでに黒と黄色のチーム相手に4試合で勝利し、4試合は引き分け。そして残りの3試合では、相手が喜ぶ様子を見るしかなかった。29歳の同選手は4月1日(土)、そのキャリアに更なる成功を付け加えるつもりだ。シャルケの主将がschalke04.deに、ダービーにまつわる様々なことを語ってくれた。

ベネディクト・ヘーヴェデス選手、いよいよダービー戦が迫って来ました。代表戦の間、アンドレ・シュールレと対戦について何か話しましたか?

 アゼルバイジャンで行われたワールドカップ予選で勝利を収めた後、ごく普通に別れの挨拶をして、お互いにダービーが楽しみだねと言い合ったよ。とても興味深い対戦になると思う。ダービーはいつも特別な雰囲気を持つスペシャルな試合だ。でも彼と賭けやそれに似たようなことはしなかったよ。

 

どんな時にダービーを楽しみに待つ気持ちに気付きますか?

 日に日に緊張感が高まっている。ダービーが近付けば近付くほど、そのことでよく話しかけられるんだ。本当に多くの人がダービーを待ち望んでいる。

 

現在の黒と黄色のチームをどう思いますか?

 僕たちのライバルは良いチームだ、今シーズンのうち何週間か調子が悪い時があったにしてもね。それにもかかわらず、黒と黄色のチームは3位についているし、それも順当な結果だ。しかし僕たちは僕たち自身に集中し、全てにおいてピッチでより良いチームになれるように試みるつもりだ。

 

功名心、決意、献身性、そしてピッチ上での闘志。

ベネディクト・ヘーヴェデス

このような対戦で決定的となるのは何でしょうか?

 大抵、普通の試合とは異なる基準だね。僕が思うには功名心、決意、献身性、そしてピッチ上での闘志。僕たちは集中して試合の準備を進めている。

 

直近の試合結果はダービーへの追い風となりますか?

 僕たちは代表ウィーク前のイングリッシュウィークでポジティブな結果を出すことができた。ヨーロッパリーグでは準々決勝進出を果たしたし、ブンデスリーガでもアウグスブルク戦とマインツ戦で勝利することができた。それにふさわしく、胸を張ってダービーに臨むよ。

 

黒と黄色のチームには今季23得点挙げているピエール=エメリク・オーバメヤンがいますが、ガボン出身の同選手をどのように止められるでしょうか?

 たった1人で誰かを完全に止めることなどできないよ。僕たちが1つにまとまって良い守備をし、味方との間をコンパクトに保つことが重要になる。シンプルに、自分たちのシステムが良く機能するようにプレーし、ピエール=エメリク・オーバメヤンのような選手にチャンスを作るためのスペースを与えないようにしなければならない。だが彼だけに焦点を絞ってはだめだ。

 

ホルガ―・バドシュトゥーバー、ギド・ブルクシュタラー、ダニエル・カリジュリはまだダービーでプレーしたことがありませんが、彼らウィンターブレーク加入組にこの試合がどんなものか説明する必要はありましたか?

 彼らはブンデスリーガで経験があるから、説明しなくてもわかっていると思うよ。もしも聞かれたら、もちろん喜んで教えるよ。でもホルガーもギドも、そしてダニエルもこの地域に住んでいるので、きっと毎日、この対戦がとても特別なものだと感じられているだろう。つまり彼らもダービーとは何か、そしてこの試合に関連して起こることについても知っているというわけだ。