K8 Gazprom

08.04.2017

カリジュリ「これより良いリアクションはない」

 納得のいく4-1の勝利を挙げたVfLヴォルフスブルク戦後、schalke04.de がこの日の得点者のコメントをまとめた。

 

ダニエル・カリジュリ:

 これより良いリアクションを出すことはほとんどできないね。僕たちはブレーメン戦で受身すぎたので、ヴォルフスブルク戦では全く別の試合をしたかった。僕たちはそれを最初から示した。僕たちはアグレッシブでしかり集中しており、正しい瞬間にゴールを決めた。それにふさわしく、僕たちは勝者としてピッチを去ることができた。ゴールを決めた時、本当は僕もニアポストに走ろうと思ったが、ギド・ブルクシュタラーも同じコースを走っているのが見えたので、ファーポストに行ったんだ。ブルギー(訳注:ブルクシュタラーのニックネーム)は良いプレーをして僕をフリーにしたよ。これから僕たちは再び100パーセントの状態に戻し、アムステルダムでの難しい試合に臨む。

 

ギド・ブルクシュタラー:

 僕たちにとってとても重要な試合だったから絶対に勝ちたかった。僕たちは90分間にわたって良いパフォーマンスをし、順当な勝利を挙げた。2得点決めたことはもちろん嬉しいよ。しかし重要なことはチームが勝ったことと僕たちが目標を達成したことさ。僕がゴールを決めたかどうかは、最終的にはどうでもいいことだ。でもゴールを決めたことで更に素晴らしくなった。木曜日には次の重要な試合を控えている。アムステルダムで、2ndレグのために優位な立場を手に入れたい。

 

レオン・ゴレツカ:

 2-0の後、僕たちは何回か良くない場面があり、ヴォルフスブルクにチャンスを与えてしまった。もしもあそこでゴールを奪われてしまっていたなら、僕たちは更なる努力をしなければならなかっただろう。結果として僕たちは正しい時間帯にゴールを奪ったね。後半の早い時間での3-0は当然ヴォルフスブルクを打ち砕いた。全体的に良い試合ができ、圧倒的な勝利だった。