K8 Gazprom

19.04.2017

ゴレツカ「チャンスを作りそれを活かす」

 アムステルダムとダルムシュタットに敗れた失望の1週間の後、シャルケは4月20日(木)21時5分(日本時間翌日4時5分)に開始されるヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグのアヤックス・アムステルダム戦でスイッチを切り変えて、1stレグと違ったパフォーマンスを示したい。レオン・ゴレツカがschalke04.de で現在のパフォーマンスやホームでの2ndレグ、サッカーで起こりえる奇跡について語った。

 

レオンゴレツカ、ダルムシュタットでの敗戦について

 僕たちは順位を上げるビックチャンスを逃した。そのことにとても失望しているよ。単にゴールチャンスの状況で得点を決めることに失敗したよ。退場者を出して10人だったとしても僕たちは勝たなければいけなかった。総体的に見てダルムシュタット戦ではうまくいかないであろう全てのことが、全くうまくいかなかったと言える。現在の状況は当然とても腹立たしいことさ。

 

不安定なパフォーマンスの理由

 今シーズン自分たちに既に何度もこの質問をしてきた。もし、それが分かっているなら、このような苦い敗戦を防ぐ為にトライしただろう。しかし、多くの試合でチームは何が出来るか示してきた。僕たちが全力のパフォーマンスを取り戻せた時、僕らの状態は良くなる。既に僕たちは何度もこのことを示したきたが、今シーズンは残念ながら滅多に自分たちのプレーを披露していないね。

 

アムステルダムでの1stレグ

 僕たちは1対1で問題があった。しかし、僕たちが2ndレグのホーム戦で結果を左右することが出来ると、非常に確信を持っている。僕たちは早い時間にアヤックスのビルドアップを乱すこと、ファンに期待を持たせられるように頑張らないといけない。そして1stレグでは出せなかった力を解き放たさせる。僕たちはそれを望まないといけないし、全力で2ndレグを戦うよ。ゴールを決め、チャンスを活かすことを改善しなければいけないことは分かっている。僕たちは全員が自分自身に厳しいし、選手1人1人が自身のパフォーマンスを出し切るように心掛けるよ。まず第一にピッチ上で尽力し、1stレグとは全く違う面を示す必要がある。ファンの為にも僕らには責任があるんだ。

 

準決勝に進出する可能性

 当然だが勝利への兆しはむしろ悪いね。僕たちは1stレグの前、2ndレグに向けて優位に立ちたいと言ったけど、全く駄目だった。この状況を改善し奇跡を起こすという目標だけを設定することしか出来ない。アヤックスは若いチームだ。ファンがアレーナで雰囲気を作ってチームが目を覚まし、そしてアヤックスを飲み込む空気を支配できる。僕たちはそれらを望み、最初の数秒からまだ諦めていないことを示すつもりだ。もう一度、試合を自分たちのモノにする為に全てのことにトライする。