K8 Gazprom

20.04.2017

ブルクシュタラー「小さな奇跡を起こすことができる」

 ウインターブレイク中に新加入したギド・ブルクシュタラーはPAOKサロニキ戦でゴールを決め、同様にボルシアMG戦でもゴールを奪った。4月20日(木)、オーストリア人の同選手はヨーロッパリーグのKOラウンドで3番目の相手となるアヤックス・アムステルダム戦でも、ゴールネットを揺らすことを望んでいる。FWの同選手は「僕たち全員が夢を持っていて、まだヨーロッパを巡る旅を終わらせたくない」と説明した。

 

 1stレグの0-2の後、確かに全てで相手の方が優位に立っているが、ブルクシュタラーは「僕たちは小さな奇跡を起こすことができるし、まだ引っくり返せると信じている。そして僕たちは最近のアウグスブルク戦やヴォルフスブルク戦のようにフェルティンス・アレーナで行われるアヤックス・アムステルダム戦でも3点かそれ以上を決めることができるさ」と述べた。だが、簡単に物事が進まないことを27歳の同選手は分かっている。「僕たちの背中にはファンがいるんだ。ホームスタジアムでは全てが可能だ」と語った。

 

 ブルクシュタラーは自身とチームメイトたちに全員が限界のパフォーマンスを出すことを求めている。FWの同選手は「僕たちの熱意をファンのところまで飛ばさなければならないよ。僕たちはファンに対して素晴らしいパフォーマンスを示し、全力ですべてを捧げる責任があるんだ」と説明する。彼は最近のパフォーマンス後のファンの怒りを理解できる。オーストリア代表の同選手は「アムステルダムで僕たちは1対1が良くなかったね。そしてダルムシュタットではゴール前で集中していなかった。今後、この2つのことは僕らに起きてはいけないよ」と締め括った。