Gazprom

29.04.2017

ヴァインツィール「今、この勢いを活かす」

 バイ・アレーナでの一戦を終えたマルクス・ヴァインツィールとタイフン・コルクトがこの試合を振り返った。schalke04.deが両監督のコメントをまとめた。


マルクス・ヴァインツィール:

 我々はこの文句なしの勝利を非常に喜んでいる。もちろん、立ち上がりの時間帯は我々に少し運があった。その場面で間違いなくビハインドの状況に陥ってたかもしれない。短い時間で3ゴールを奪えたことが我々に自信を与えてくれたよ。シャルケは素晴らしいボール奪取と攻撃を仕掛けていたことを確認できたはずだ。加えて、多くの個々の戦いで勝利していたことが試合結果を決めた。重要だったのは、後半開始早々にスコアを4-0にしたことだ。私はこの勢いを残りの試合で活かせることを望んでいる。3試合で3勝したい。可能な限り多くの勝点を獲得できるように我々はすべてのことにトライするよ。

 

タイフン・コルクト:

 我々にとって苦い夜だった。試合展開が非常に厳しかったよ。我々は直近の数試合でも最初にビックチャンスを得ていた。我々はとても簡単に失点を許してしまったね。だから、この試合は僅かな時間内で決まってしまったよ。シャルケはゴール後、優勢にゲームを進めていた。ハーフタイム中、なるべく早くゴールを決める為に我々はもう一度、すべての力を結集させたかったんだ。だが、すぐに4ゴール目を奪われてしまった。私のチームは難しい瞬間を迎えていたが、前でプレーしようと試みていたよ。だが試合終盤、ゲームを引っくり返すにはゴールが足りなさ過ぎた。もし、4失点したら、何も言い繕うことはない。我々はわずかなことしか出来なかった。