Gazprom

06.06.2017

コラシナックがアーセナルに移籍

 ズィアト・コラシナックの去就が決まった。シャルケとの契約期限が6月30日までの左サイドバックの同選手は、イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCに移籍する。23歳のコラシナックは、FAカップ勝者となりリーグ5位で今シーズンを終えたアーセナルと2020年までの5年契約を結んだ。

 友人やチームメイトに「セオ」の愛称で呼ばれるコラシナックは、2012年夏にクナッペンシュミーデからプロチーム昇格を果たした。その直前にはキャプテンとしてシャルケU19をドイツ優勝に導いている。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表である同選手は、シャルケでブンデスリーガ94試合に出場し、4ゴールを挙げた。その他、DFBポカールで6試合、ヨーロッパのカップ戦で23試合に出場を果たした。

 

 この計123試合において、左サイドバックのコラシナックは常にその高い闘志を示し、特に2016-17シーズンの後季は痛みの限界までチームに貢献した。FCシャルケ04はズィアト・コラシナックのこれまでの貢献に心から感謝し、今後も同選手がスポーツ選手として素晴らしい未来を歩むことを願っている。

 

 デニス・アオゴホルガー・バドシュトゥーバークラース=ヤン・フンテラール(アヤックス・アムステルダム)、フィル・ノイマン(FCインゴルシュタット04)、サシャ・リーターティモン・ヴェレンロイター(ヴィレムIIティルブルフ)に続き、ズィアト・コラシナックはシャルケを離れることが確定した7人目のプロ選手となった。