K8 Gazprom

12.06.2017

コノプリャンカがウクライナに勝利をもたらす

 6月11日(日)、ドニス・アヴディヤイ、ギド・ブルクシュタラー、イェフヘン・コノプリャンカ、マティヤ・ナスタシッチの4人のシャルカーがW杯予選に出場した。その他に、ナビル・ベンタレブもアフリカネイションズカップ予選に臨んだ。schalke04.deが、5人の試合の様子をまとめた。

コノプリャンカ、先制点を決める

 ウクライナが重要な勝利を手に入れた。ユーロ2012ホスト国のウクライナは、フィンランドとのアウェイ戦に2-1で勝ち、W杯本大会出場の可能性を得た。シャルケのMFコノプリャンカは51分にウクライナに先制点をもたらし、この勝利に大きく貢献した。フィンランドは72分、レヴァークーゼン所属のヨエル・ポーヤンパロのゴールで一時同点に追いついたものの、その3分後にウクライナのアルテム・ベセディンが決勝弾を挙げた。コノプリャンカは先発し、試合終了間際に途中交代した。グループIのウクライナの勝点は6試合終了した現時点で11ポイントとなっている。

 

ブルクシュタラーは75分間出場

 ギド・ブルクシュタラー擁するオーストリアは、W杯予選でアイルランド相手に勝利することはできなかった。シャルケのストライカーは先発入りし、75分までプレーした。アウグスブルクのマルティン・ヒンターエッガー(31分)の得点後、試合終了直前までリードを保っていたオーストリアだが、アイルランドのジョナサン・ウォルターズに同点弾を許し、1-1で試合を終えた。これにより、グループDトップのセルビア並びにアイルランドとオーストリアの勝点差は、依然として4ポイントのままだ。

 

ナスタシッチのセルビアは未だ無敗

 セルビアは現在行われているW杯予選で無敗を保ち、グループIの首位の座を守った。マティヤ・ナスタシッチ擁するセルビアはしかし、ウェールズとのホーム戦で始終優位にゲームを進めたものの、引き分けに甘んじることになった。セルビアは試合開始から30分以上が経過した頃に、アーロン・ラムジーのPKによってゲストのウェールズに先制点を奪われたが、74分にアレクサンダル・ミトロヴィッチの得点で同点に追いついた。ナスタシッチは90分間ピッチに立った。

 

アヴディヤイ先発のコソボ、引き続き勝利なし

 ドニス・アヴディヤイ擁するコソボは、W杯予選で勝点3を獲得したことがまだない。UEFAに加入したばかりの同代表はホームでトルコと対戦し、1-4で敗北した。シャルケのFWは先発出場し、74分までプレーした。コソボの得点者はアミル・ラフマニ(22分)。トルコはボルカン・シェン(7分)、ジェンギズ・ウンデル(31分)、ブラク・ユルマズ(61分)、オザン・トゥファン(82分)が得点した。

 

ベンタレブが初戦に勝利

 ナビル・ベンタレブ擁するアルジェリアは、アフリカネイションズカップ予選の初戦であるトーゴ戦に1-0で勝利した。シャルケの背番号10番はこの試合に90分間フル出場を果たした。アルジェリアにゴールをもたらしたのは、ソフィアヌ・アンニ(24分)だった。