K8 Gazprom

17.06.2017

U21欧州選手権で大きな目標を目指すS04トリオ

 ティロ・ケーラー、マックス・マイヤー、最近ローン移籍でSVダルムシュタット98に加入したフェリックス・プラッテのU21欧州選手権が開幕した。この3選手は今大会で成功した結果を残せると信じている。

 6月14日(水)からドイツU21代表はポーランド入りし、現地時間6月18日(日)に行われるU21欧州選手権グループステージ最初の試合チェコ戦に向けて準備を行っている。同ドイツ代表は同グループステージで現地時間6月21日(水)にデンマーク代表、現地時間6月24日(土)にイタリア代表と対戦する。この2試合はクラクフで開催される。

 

 ここ数日風邪が原因で練習参加が出来なかったマイヤーはこの大会に向けて良い感覚を持っている。「チーム内には本当に素晴らしい雰囲気があるし、お互いを良く知っているよ。そしてフェリックス・プラッテのような新しい選手もチームに馴染んでいるね」と、フィリップ・マックスが話した。さらに彼はチームには個性があると加え、「これは大会を戦う上でとても大事なんだ」と、21歳のシャルケ選手がコメントした。

 

 プラッテもそのことについて、「全員が素晴らしい選手だし、チームスピリットも信じられないぐらい良い」と認め、さらに同ストライカーが、「落ち着ける時間なんて本当になかった。ティロ・ケーラーマックス・マイヤーはシャルケで知っているし、残りは対戦相手の選手だ」と語った。ケーラーは徐々に初戦への意気込みが大きくなっていると強調した。「僕ら全員がこの大会をとても楽しみにしている」と、U21欧州選手権大会の地ポーランドでドイツ代表が躍進できると考えている同オールラウンダーDFは続けて、「僕らは成功のために全力を尽くせるとても良いチームだ。僕らにはチームとしての能力がとてもあると信じている」と話した。

 

 2012年U17欧州選手権(2位)、2015年U21欧州選手権、2016年オリンピック(銀メダル獲得)ドイツ代表として選出されたマイヤーにとって、今回のU21欧州選手権で既にキャリア4度目の主要国際大会出場となる。最終的に同大会優勝を狙っているマイヤーは、「僕らは毎試合を全力で戦う必要がある。大事なことは今大会で良いスタートを切ることだ」と述べた。

 

 プラッテがドイツ代表のタイトル獲得チャンスについて語った:「僕らのクオリティーを考えれば、僕らは間違いなく今大会の優勝候補の1つだ。その他の強豪チームはスペイン代表、イタリア代表、ポルトガル代表だね」