K8 Gazprom

19.06.2017

S04はオーストリアでネフチ・バクーとSDエイバルと対戦

 シャルケのプレシーズンプランはしっかりとした強固なものとなっている:オーストリアのミッタージルで行う夏トレーニング合宿の枠組みとしてFCシャルケ04はアゼルバイジャンのネフチ・バクーとスペインのリーガ・エスパニョーラに所属するSDエイバルと練習試合を行うことが決まった。

 7月26日(水)現地時間18時00分から、シャルケ新監督ドメニコ・テデスコのチームはネフチ・バクーと対戦する。元シャルケ選手エミール・ムペンザが数年前にプレーしていたアゼルバイジャンの首都に本拠地を置く同チームとの試合はノイキルヒェンで行われる。1992年にアゼルパイジャン・プレミアリーグが発足してから、ネフチ・バクーは8度のリーグ優勝、6度の国内カップ優勝を成し遂げ、同国で最も成功したチームの1つである。だが、昨シーズンは7位でリーグ戦を終えた。

 

 2つ目の練習試合は7月30日(日)現地時間17時30分から、2016-17シーズン・リーガ・エスパニョーラ10位のSDエイバルと対戦する。試合会場はミッタージルのヴァルトシュタディオン。イベリア半島の同バスクチームは昨シーズン、サプライズチームの1つと評され、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで行われたチャンピオンズリーグ覇者レアル・マドリードとの一戦では勝点1を獲得している。