K8 Gazprom

29.06.2017

FCシャルケ04がパブロ・インスアを獲得

 パブロ・インスアが、新シーズンからFCシャルケ04でプレーする。スペインのデポルティーボ・ラ・コルーニャからやって来たセンターバックの同選手は、シャルケと2021年6月30日までの4年契約を結んだ。同選手は既に6月26日(月)と27日(火)にゲルゼンキルヒェンを訪れ、メディカルチェックを受けた。インスアはシャルケで背番号3番のユニフォームを着ることになる。

 シャルケの新監督ドメニコ・テデスコは、「パブロ・インスアは戦術に優れた選手でスピードがあり、試合の流れを読む力がある。その上クリーンに対人戦を制することができる」と、この新加入選手を高く評価している。

 

 インスア自身シャルケでの新しい挑戦を心待ちにしており、「シャルケはヨーロッパで評判の高い素晴らしいクラブだ。だからこれは、僕にとって大きな一歩となる。これからの課題を楽しみにしている」と語った。

 

 インスアはデポルティーボ・ラ・コルーニャのユース部門でサッカーを学び、2012年欧州選手権で優勝したU19スペイン代表のメンバーだった。インスアはデポルティーボ・ラ・コルーニャ選手として1部リーグで20試合、2部リーグで39試合(1得点)に出場。直近2年間はCDレガネスに期限付きで移籍しており、同クラブでは1部リーグで29試合、2部リーグで35試合に出場を果たした。