K8 Gazprom

13.07.2017

ブルクシュタラー:「自分の力を証明したい」

 ギド・ブルクシュタラーはシャルケで過ごしたこの半年の間の印象を消化するだけでなく、結婚式を挙げるなどサマーブレイクを有効に使ったようだ。同選手は6月、ケルンテンで長年交際を続けたパートナーのシュテファニーと式を挙げた。28歳になるFWの選手は「披露宴は素晴らしいものだったよ」と喜びを露わに語った。

 シーズン終了後もワールドカップ予選を戦ったオーストリア代表のブルクシュタラーは、長めの余暇を楽しんだ後数日前再びFCシャルケのトレーニングに合流した。同選手は「最初のトレーニングの後にはもう筋肉痛があったよ」と認めて笑うと、「でもそれ問題じゃないよ。チームと一緒にまたピッチの上に立つのはいい気分だね」と続けた。


昨シーズン収めた成績に、今季も繋げていきたいと思ってる

ギド・ブルクシュタラー

 ブンデスリーガ通算18試合に出場し9得点を決めたことで、ウィンターブレイクに1.FCニュルンベルクからFCシャルケへと移籍したフォワードはすぐにファンの心を掴んだ。シャルケで初めてシーズンを通して戦うこととなる今シーズン、ブルクシュタラーは改めてコンスタントに得点を決めるという目標を立てている。ブルクシュタラーは「昨シーズン収めた成績に、今季も繋げていきたいと思ってる」と強調し、「昨季の成績を実証することが僕の目標だ」と付け加えた。


 この抱負は新しい監督の下で実現されることになる。ブルクシュタラーは「ドメニコ・テデスコ、また彼のアイデアを知りあえるのを楽しみにしている。第一印象はとてもポジティブだよ。彼のアイデアを実行に移すのは僕たちにかかっている」と語った。