K8 Gazprom

17.07.2017

你好、中国:シャルケが中国ツアーをスタート

 7月16日(日)の夜、FCシャルケ04は中国へ向けて旅立った。チームはフランクフルトから北京での乗り継ぎを経て上海へと向かう

 シャルケの選手団を率いるのはワールドカップ王者のキャプテン、ベネディクト・ヘーヴェデスだ。29歳の同選手の体調は鼠径ヘルニアの手術後未だ万全とは言えないがツアーに同行している。現在故障を抱えるもう選手の一人であるアレッサンドロ・シェプフは中国行きの飛行機へは搭乗していない。4月にレバークーゼンで十字靭帯を負傷したオーストリア代表の同選手は、祖国でリハビリに精を出すことになっている。

新加入のオツィプカがチームへ合流

 コンフェデレーションズカップ王者のレオン・ゴレツカと、U21欧州選手権王者のティロ・ケーラーマックス・マイヤーフェリックス・プラッテは中国ツアー同行メンバーには加わっていない。このカルテットはロシアおよびポーランドで開催されたトーナメント後休暇を与えられている。彼らは7月25日から8月1日にかけてミッタージルで行われる合宿からチームへ戻る予定となっている。

 だがバスティアン・オツィプカは旅程を共にする。7月15日(土)に3年契約を締結した左SBを務める同選手は、新しいチームメイト達と極東で親交を深めることになった。1−0の勝利に終わったSCパーダーボルン戦でフランクフルトから加入した同選手は既にメインスタンドからチームの勝利を願った。S04チームに同行する中で馴染みの薄い選手はデニス・ヴィスツォレクだろう。21歳の同選手は7月1日からアマチュアチームのゴールマウスを守っており、今回中国でプロチームとの同行を許されている。ヴィスツォレクはシャルケ加入前、FCアストリア・ヴァルドルフに所属していた。


ツアー同行選手

GK:ラルフ・フェアマン、アレクサンダー・ニューベル、デニス・ヴィスツォレク

DF:パブロ・インスア、ベネディクト・ヘーヴェデス、内田篤人、コケ、バスティアン・オツィプカ、ナウド、マティア・ナスタシッチ

MF:ウェストン・マッケニー、ヨハネス・ガイス、ナビル・ベンタレブ、イエフェン・コノプリャンカ、ベンジャミン・スタンブリ、ダニエル・カリジュリ、ルーク・ヘムリッヒ、アミーヌ・アリ、シドニー・サム

FW:フランコ・ディ・サント、ファビアン・レーゼ、ギド・ブルクシュタラー、ハジ・ライト、バーナード・テクペテイ、ドニス・アヴディヤイ、ブレール・エンボロ


ベシクタシュ、ミラノとのテストマッチ

 FCシャルケにとって中国訪問は2016年以来これが2回目となる。中国滞在中、ドメニコ・テデスコ監督率いるチームは2試合のテストマッチを行う予定だ。7月19日(水)現地時間19時50分(日本時間20時50分)シャルケは珠海でトルコリーグ暫定王者のベシクタシュ・イスタンブールと対戦。2試合目は7月21日(金)に常州でインテルミラノと戦う。1997年カップ決勝で対戦した両チームの試合は現地時間19時(日本時間20時)キックオフとなっている。

 

 両テストマッチの他にもチームはトレーニングを行い、同時にツアーの趣旨である「你好中国」に基づき、サイン会やミート&グリート、その他にもファンに身近なチームとして様々なPR活動を行う予定だ。