K8 Gazprom

03.08.2017

スタンブリ「全く新しいポジションではないよ」

 ここまでのプレシーズンのテストマッチで、ベンジャミン・スタンブリは頻繁に3バックの1人としてプレーしている。同フランス人選手がschalke04.deに新しい役割、ドイツ語レッスンでの進歩、監督とのコミュニケーション、最後のテストマッチであるクリスタルパレス戦について話した。

ベンジャミン・スタンブリ、数週間前から新しいポジションでプレーしているね。最終ラインでの新しい役割は気に入っているかい?

 とても居心地が良いよ。あのポジションではとても集中しなければいけない。チームは昨シーズンとは違ったプレースタイルを取り組んでいるんだ。僕はモンテペリエでDFとしてプレーした経験がある。だから僕にとって全く新しいポジションだと思わないよ。基本的に僕は、監督に起用されたポジションでプレーするんだ。

 

君のシャルケ1年目は10位で終わった。昨季についての君の総括は?

 良い時期もあったけど、チームと僕にとって上手くいかない時期もあった。僕らはチームとして昨季から学ばないといけない。昨シーズンの経験が僕を助けてくれると信じているよ。今、僕は以前よりチームとブンデスリーガのことをよく知っている。

 

僕らは定期的にドイツ語レッスンを受けている。学んだことはすぐ控え室で使っているんだ。

ベンジャミン・スタンブリ

このインタビューの一部をドイツ語でやってるけど、君はわずか約1年でドイツ語をとてもよく使いこなしているね…

 ありがとう、その言葉を聞けて嬉しいよ。ドイツ語は難しい言語だね。僕はもうほぼ全てを理解しているし、多くのことを表現できるんだ。僕のドイツ語はどんどん良くなっている。僕らは定期的にドイツ語レッスンを受けているし、学んだことはすぐ控え室で使っているんだ。新しい言語を学ぶのは楽しいよ。

 

ドメニコ・テデスコは君とフランス語でコミュニケーションが出来るけど、それは練習中や試合中でも助けになるかい?

 間違いないね。特に試合中での複雑な指示の時はとても助かる。なぜなら、監督からの指示はすぐに実行に移すからね。時々、僕らはドイツ語、フランス語、あと英語をミックスして会話しているよ。

 

プレシーズンはまもなく終わりを迎えるね。チームの状態はどうだい?

 僕らのフィジカルは90分プレーできる状態にある。これまでのテストマッチで僕らは頻繁に前半もしくは後半だけしかプレーしていなかったけどね。だから選手全員が監督に実力をアピールすることができた。プレー内容的に僕らは順調だよ。僕らは常にドメニコ・テデスコが僕らに要求することが以前より多く出来ていると思う。

 

5日(土)に最後のテストマッチであるクリスタルパレス戦があるね。良い相手だし、君にとっては知らないチームではないと思うけど…

 そうだね。トッテナム・ホットスパーズに所属していたから、クリスタルパレスのことは知っている。クリスタルパレスは攻守の切り替えが速く、カウンター攻撃が危険なチームだよ。彼らの本拠地は古くて狭いスタジアムなんだ。誰もがそのスタジアムのピッチに立てば同クラブの伝統を感じる。僕らにとっては良いテストマッチだし、新シーズン初の公式戦まで残り1週間だから全力を出すことが要求される。僕らは新シーズンに向けたこのプレシーズン期間を良いパフォーマンスで終えたいと望んでいるよ。