K8 Gazprom

ランガーがシャルケのゴールキーパーに

 プロチームの第3GKとして、FCシャルケ04にミヒャエル・ランガーが加わることになった。同選手はクラブと2019年6月30日までの2年契約を結び、背番号34番をつける。ランガーは8月4日(金)に新しいチームメイトと共にロンドンに向かう。シャルケは翌日5日(土)16時(日本時間23時)、プレミアリーグのクリスタル・パレス相手にテストマッチを行う。

 

 ミヒャエル・ランガーは1985年1月6日生まれで現在32歳。既にプロ選手としてドイツのクラブで経験を積んでおり、VfBシュトゥットガルト(2012年-2014年)、SCフライブルク(2008年-2010年)、FSVフランクフルト(2010年-2012年)、そしてSVザントハウゼン(2012年-2014年)でそれぞれ2年ずつプレーした。その後、ノルウェーのヴォレレンガ・フォトバル(2014年-2015年)、アメリカのタンパベイ・ローディーズ(2016年)に所属し、昨シーズンはスウェーデンのIFKノルシェーピンにて正GKとしてプレーした。