K8 Gazprom

11.08.2017

ランガー「限界への挑戦は刺激的なことだよ」

 ザントハウゼン、フロリダ、スカンジナビア…新加入のミヒャエル・ランガーは彼のキャリアの中でたくさんのことを経験した。schalke04.de は、シャルケの新GKである同選手がチーム内で果たす役割、GKとしての展望、そして引っ越しに対する不満について語った。

 

ミヒャエル・ランガー、君はこれまでのキャリアでたくさん移籍をしてきたね。これまでいたスウェーデンのクラブで君は正GKだったけど、それでもシャルケへの移籍を決断した。それは何故だい?

 僕は所属していたスウェーデンのIFKノルシェーピンで、1年だけの契約延長はしたくなかったんだよ。過去3年間でたくさんの引っ越しを繰り返した。そんなことはもうしたくなかったんだ。さらに2,3つの申し出を受けていたんだけど、でもGKコーチのジモン・ヘンツラーとの話し合いはとても良かった。もちろん前以って情報を集めていて、とりわけドミニコ・テデスコ監督については良い評判だけを聞いたよ。これには感銘をうけた。ここでポジティブな影響をチームにもたらしたいし、クラブが成功するために貢献したいんだ。その為にはみんなで協力しなければいけないね。シャルケは大きなチームだ。僕たちは若くて、才能のある高水準の選手を多く抱えている。素晴らしいスタートが切れることを望んでいるよ。

 

君の役割は実にハッキリしているね。ラルフ・フェアマンはナンバー1だ。君が出場できるチャンスはとても少ないんじゃないかな。

 スウェーデンでは素晴らしい時間を過ごしたよ。僕達はリーグ戦で3位になって、欧州トーナメントに出場し、カップ戦では決勝へと進んだ。だからこそ簡単な決断ではなかったね。でもジモン・ヘンツラーとの話し合いは実に興味深いものだった。シャルケは長い伝統を持っている。ラルフ・フェアマンはドイツにおけるベストGKのひとりだし、アレクサンダー・ニューベルは信じられないほど才能のある男だ。この素晴らしい両選手と共に協力していくことは、僕にとって本当に刺激的だ。全く違うレベルだね。


君は2年間の契約を交わしたね。長期とは決して言えない訳ではだけれど、違うかな?

 2年間というのは、1年間よりも100パーセント長い歳月だよね(笑)毎年引っ越す必要がないことが僕にとっては重要なんだ。そして今このドイツのトップチームに在籍しているわけだしね。

 

クリスティアン・ハイデルは「必要とされた時に準備のあるベテランGKが欲しい」と語ったけど、チーム内での自分の役割を君はどのように表現する?

 チームメイト達とプレーするのは楽しいよ。僕はチームにポジティブに貢献したと思っているんだ。アレクサンダー・ニューベルには幾つかの助言もできると思ってる、彼はすでに素晴らしい選手だけどね。でも僕自身もすごく野心家で、常に進歩して行きたいと思っているんだ。最初の数日でもうすでにラレから学び取れる部分をいくつか見つけたよ。その上ここには沢山の代表選手も在籍している。限界への挑戦は本当に刺激的なことだよ。もし僕が進歩すれば、ラレとアレックスも恩恵を受けるだろう。そうやってポジティブなダイナミズムが起こるんだ。それ以外のことは追い追いわかるだろうね。

 

同郷であり、元シャルケのGKミヒャエル・グシュプルニグとはコンタクトを取っているかい?

 うん、数週間前に電話したよ、なぜならシャルケに対していくつかの質問があったからね。彼は本当に親切な男で全面的僕に協力してくれた。でも彼が移籍の決定的な要素というわけではないんだ。


僕はサッカーに対する新たな視点を持ち、とりわけGKとして異なる哲学に出会ったんだ

ミヒャエル・ランガー

当時何が君をスカンジナビアへの移籍に駆り立てたのかな?

 ザントハウゼンでは厳しい時を過ごしたよ。一夜にしてある申し出が届いたんだ。「以前ヘルタ・ベルリンに所属していたヒェティル・レクダルが新しいGKを探している」とね。僕は変化にはオープンだったし、思い切ってノルウェーへの一歩を踏み出すことにしたんだ。彼らのレベルにはポジティブに驚いたよ、その他の色々なことにもね。僕はサッカーに対する新たな視点を持ち、とりわけGKとして異なる哲学に出会ったんだ。


それから君はアメリカへ移住したわけだけど…

 僕はいつも「ぜひ一度見てみたい」と言っていたんだ。でも6カ月が過ぎて、僕にはまだ早すぎたということに気が付いた。確かにリーグで勝利することは出来るけれど、3つのリーグが平行してあるから昇格も降格も出来ない。僕達が練習したのは1日にたった1回だけだ。僕は今日何かをしたんだって思えないと、晩には満足した気持ちではいられないんだ。昼にプールで横になる、これは僕の望んでいるものではなかったね。それでも僕は、こういう経験を視野ことに感謝しているんだ。その後幾つかのことを違う風に見る、沢山のことを評価することを学ぶんだよ。


現在の住居の環境はどう?

 今静かな場所にある小さな家を探しているところさ。最初の一ヶ月、住まいを整えて日々のリズムが整うまではいつも騒々しいものだよ。でもそれは付いてまわるものだからね。僕ら家族として上手くやれているよ。もう何回も経験しているからね(笑)