K8 Gazprom

30.08.2017

9人のシャルケ選手が国際試合に臨む

 9月の最初の週末、数多くのシャルカーが各地で試合に臨む。今シーズン最初のリーグ中断期間にそれぞれの母国の代表に招集されたためだ。その選手たちの大部分が、重要な勝点を懸けてW杯予選を戦うことになる。

 ドイツ代表はロシア・ワールドカップ出場を目指し、2試合の予選に臨む。その際代表監督のヨアヒム・レーヴは、レオン・ゴレツカの活躍を大いに期待していることだろう。現W杯王者のドイツはまず9月1日20時45分(日本時間翌日3時45分)にプラハでチェコと対戦し、9月4日の同時刻(同上)にシュトゥットガルトでノルウェー相手にホーム戦を行う。グループCのドイツはこれまでに行われた6試合すべてに勝利し、勝点18を手に入れている。

 

 ドイツよりも厳しい状況にあるのは、ギド・ブルクシュタラー擁するオーストリアだ。グループDで現在4位のオーストリアは9月2日にカーディフでウェールズとのアウェイ戦に臨んだ後、9月5日にウィーンでジョージアを迎え撃つ。両試合ともキックオフは20時45分(日本時間翌日3時45分)だ。マティヤ・ナスタシッチのセルビアも同様にグループDで、9月2日18時(同翌日1時)にベオグラードでモルドバと、そして9月5日20時45分(同翌日3時45分)にダブリンでアイルランドと対戦する。

 

 9月2日と5日には、更にグループIで戦う2人のシャルケ選手も試合を予定している。ウクライナ代表のイェフヘン・コノプリャンカはまずトルコと予選を戦い、その3日後にはアイスランドでアウェイ戦に臨む。ドニス・アヴディヤイ擁するコソボの相手はクロアチアとフィンランドだ。いずれの試合もキックオフは20時45分(同翌日3時45分)となっている。

 

 アルジェリア代表のナビル・ベンタレブもW杯アフリカ予選に臨む。シャルケの同MFは同じく2日と5日に、ザンビア相手に1stレグと2ndレグの2試合を行う。

 

 その他には、3人のシャルケ選手が母国のU21代表に招集されている。ドイツユースには今回、ティロ・ケーラーと共に初めてアレクサンダー・ニューベルが選出された。両選手擁するドイツU21代表は、9月1日(日本時間翌日1時)にパーダーボルンでハンガリーと親善試合を行う。更に監督ステファン・クンツ率いる同代表はその後、2019年欧州選手権予選に出場する。現チャンピオンのドイツU21代表の対戦相手はコソボで、試合は5日(同翌日2時)にオスナブリュックで行われる。

 

 それに似たプログラムを予定しているのはアミーヌ・アリ擁するフランスU21代表だ。同代表は9月1日にチリと親善試合を行い、5日にカザフスタン相手に欧州選手権予選を戦う。

 

試合日程一覧

W杯予選(キックオフは日本時間)
レオン・ゴレツカ
チェコ対ドイツ、9月2日3時45分、プラハ
ドイツ対ノルウェー、9月5日3時45分、シュトゥットガルト

ギド・ブルクシュタラー
ウェールズ対オーストリア、9月3日3時45分、カーディフ
オーストリア対ジョージア、9月6日3時45分、ウィーン

マティヤ・ナスタシッチ
セルビア対モルドバ、9月3日1時、ベオグラード
アイルランド対セルビア、9月6日3時45分、ダブリン

イェフヘン・コノプリャンカ
ウクライナ対トルコ、9月3日3時45分、ハルキウ
アイスランド対ウクライナ、9月6日3時45分、レイキャヴィーク

ドニス・アヴディヤイ
クロアチア対コソボ、9月3日3時45分、ザグレブ
コソボ対フィンランド、9月6日3時45分、シュコドラ

ナビル・ベンタレブ
ザンビア対アルジェリア、9月2日23時、ルサカ
アルジェリア対ザンビア、9月6日4時30分、コンスタンティーヌ

U21親善試合
ティロ・ケーラー、アレクサンダー・ニューベル
ドイツ対ハンガリー、9月2日1時、パーダーボルン

アミーヌ・アリ
フランス対チリ、9月2日1時30分、ラヴァル

U21欧州選手権予選
ティロ・ケーラー、アレクサンダー・ニューベル
ドイツ対コソボ、9月6日2時、オスナブリュック

アミーヌ・アリ
フランス対カザフスタン、9月6日1時30分、ル・マン